仮想通貨の税金について

お世話になります!

今朝にいつもお世話になってる方に仮想通貨の税金の申告について相談がありましたので、

ここは意外と知らない方が多いと思いますので共有しておきますね!

おそらくほとんどの方は仮想通貨で保有していて、

法定通貨に換金さえしなければ課税対象にはならないと思っていると思いますが、

これは全然違います。この認識で仮想通貨で利益出してる人は間違いなくヤバい事になります。

現にこの認識でバブル時の億り人300人以上が地獄を見ています。。

なんか税金の事を書くのは個人的にも嫌なのですが大切なことなので最後まで読んでください。笑

ちなみに私は税理士ではないので事実を元にした個人の見解になりますので詳しくは書けない事、断言出来ない事が多いのはご了承ください。

まず仮想通貨で課税されるケース

これは3つあります。

1.仮想通貨を売却した場合

2.仮想通貨で商品を購入した場合

3.仮想通貨間の交換を行った場合(例:BTC→ETHなど)

あ、ヤバって思った人もいるのではないでしょうか。。笑

一番怖いのは仮想通貨同士の交換ですね。億り人がやられてるケースはこれです。

何故なら一旦は交換時のレートで課税されますから、その後の通貨の暴落後に換金して損失を確定させない限りは損失とみなされないからです。。

エイダとか完全にそのパターンですよね。。

価値がなくなっても仮想通貨で保有している間は通貨の価値の下落による評価損は相殺されないということです。

所得額とされる各計算方法は以下の通りです。

1.「仮想通貨の売却価額」-「仮想通貨の1単位あたりの取得価額」」×数量=「所得額」

2.「商品の価格」-「仮想通貨の1単位あたりの取得価額」×数量=「所得額」

3.「購入する仮想通貨の時価」-「売却する仮想通貨の取得価額」=「所得額」

あと申告については個人の場合、事業所得か雑所得での申告が必要になりますが、

雑所得は相殺出来る場合はそうではないのですが、これだけで申告すると一番不利な所得区分になりますので、

数百万とか数千万円とかの利益がある方は開業届けを出して事業所得で申告する方がいいでしょう。。

2020年度の4~6月はコロナの自粛で税務調査は行われてなかったそうですが7月から昨期の申告に対して当局の調査が入ることもあるかもしれませんのでお気をつけください!

税務署は2、3年は泳がしてますので。。